山梨の後とココス道

2月15日、甲府17.2℃。
一週間で随分な気温差が。(笑)
今日は流石に冬に少し戻りましたが
季節は進んでいきます。
本来、冬は苦手だったんですが、今年は山梨のおかげで楽しかったなあと
思いつつも身体の方は非常に疲れておりまして。
旅から戻ったあとは大体22時頃には布団に倒れ込む状態でした。
体力も筋力も無くなってるなあとは週一回の
博多ココス道通いで感じてたのですが、ここまで落ちてるとは。(^^;
いつも旅をする友人が車を出してくれてるので、
せめて私は横でにぎやかしをするのが役目なのに旅の両日ともに
夜は寝落ちなんて。(^^;

さて、山梨のその後ですが、
ココス道清水02
ココス道清水01
友人宅の名古屋まで戻る途中で清水のココスで
ココス道をやってきました。ゆるキャン△旅でもガルパンは
忘れてません。(笑)
ただ、ココスに入った時は笛吹川フルーツ公園の歩きで
だいぶ疲れてたのでかなりぐったりしてました。
ここで横になってたら数時間は寝てたと思います。(笑)
ココス道清水03
そして私がトイレに行ってる間に友人がガルパンケーキツヴァイを頼んでました。
私も半分分けてもらい美味しく頂きました。カロリーの塊感はありましたけど。(笑)

で、やっと本題の神戸、林原さんのイベントです。
林原さんのイベントin神戸
これ、実際の席に座った目線で写真を撮ってます。
壇上真ん中の席が林原さんでした。
大体お分かりでしょうけど、私最前列でした!(笑)
TokyoBoogieNightには9回連続当選して、
その中では前から4列目というのはありましたが、
最前列とかもう今後ないでしょうね。(笑)

トークは1stライブでの演出や構成の裏話を
ずっと会場内の笑いを絶やすこと無く話し続けるって
これはもうちょっと天才すぎて私がそれを綴っても
絶対面白くならない自信があるので、次のイベントが
あった際にはご自身で申し込んでみてください。
私は当たる自信はもうないですけども。(笑)

話は飛びまして。
ゆるキャン△原作では富士吉田のモンベル(作中ではカリブー)に立ち寄って
そこでマスコットキャラのカリブーくんに会っている、
というのはキャッチしてますので、博多キャナルシティにモンベルが
入ってるというのを知ったので寄ってみました。
モンタベア
なるほど、これがカリブーくんの元、モンタベアかー。
この前、キャナルシティに寄った時、L-Breathには行ったんですが、
まさかその真下がモンベルだとは知りませんでした。
思わず「真下かよ!」と突っ込みましたよ。前回、真下に気付かずに
スルーした私…。

で、当然上の階にも寄っていきますが、
ゼビオくま
L-Breathの方は殺る気満々でした。
下の階見た後では”ボクといっしょに写真とろうよ”って可愛さじゃない。(笑)
オートキャンプ新聞
ちなみにL-Breathではこんなの見つけました。
今、ゆるキャン△が来てる感じが!

そんなこんなで博多に出たのでココス道にも行ったわけですが。
ココス道3・4・5
今年も残りあと一枚だ!頑張る!

舞台めぐり・山梨笛吹川フルーツ公園

そんなわけで、ゆるキャン△めぐり2日目。
山梨市駅よりスタートです。
アニメでは4話5話とまだ最近見たばかりなので
熱も高いままで見る同じ景色にテンションも上がります!
上がったテンションでなでしこ達と同じように
歩いて公園まで目指しますよ!
旅のガイドは昨日に引き続きやまなし観光ネット
サイトを見ながらです。
山梨市駅からほどなく。
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園02
根津橋を渡ります。
さすがに私もここは元気でした。
歩いてまだ数分しか経ってないですからね。(笑)
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園03
目的地は中央のオレンジの建物(フルーツパーク富士屋ホテル)が見える辺りです。
先の長さを感じます。でもまだ元気。
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園11
思った以上に坂道が続きます。
車道に沿っての道は緩やかなんですが、大きく蛇行しながら上がっていく分距離が増えます。
ショートカットする道を選ぶと斜面が急になる。どちらを選んでもキツイ。
そして私の目は死んでいく。(笑)
退院して3ヶ月、ロクに運動してない身ではだいぶ息が切れてきます。
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園04
千明が思わず”笛吹公園までのせてください!!”と
ヒッチハイクしたくなった公園への最後の坂道。
その気持ち、分かるなあ。(笑)
駅から公園手前まで結構ありましたねー。ずっと登りなのでなかなかしんどいのです。
道中、展望台などあって景色を眺めながら休憩を挟みつつ、
ただ、この坂を登りきれば
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園06
公園はすぐでした。いや、すぐでしたと言いながら
途中はかなり休み休み進んでいたのですけど。(笑)
『ホントに元気なコじゃのう』
『ワシらも昔はああじゃった…』
と、そりゃまあなりますよ。私もそう思います。(笑)
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園07
スイーツ目的で駆け上がる千明とあおいのような気力すら
私にはありませんでした。本気でしんどかったのです。(笑)
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園08
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園09
オーチャードカフェはガラスドームの改修工事のため
2月15日まで仮設店舗で。季節によってメニューが違うということで
なでしこの食べてたりんごソフトはありませんでしたので
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園10
白桃で。
千明『暖房きいてる店内で食うアイスうまー』と言ってましたが、
ご覧の仮設なので私と友人は外で食べましたが、
外で食べたっておいしいよ!(笑)
幸いだったのは天気が晴れで日差しが暖かかったことですね。
もちろん2月の外で食べてれば体温は下がっていきますけども。(笑)

ただ、ここまでもしんどかったと言ってますが、
ここからがもっと大変でした。
キャンプ場と温泉、温泉の方が近いと言ってましたが。
ゆるキャンほったらかし温泉01
ほったらかし温泉。
ここまでさらに登っていかないといけません。
公園まで登ってきた疲労に加えてさらに登るという現実に
私の足は途中何度もギブアップと言ってました。(笑)
作中では公園からあっさり着いたようになってましたが、
私には山梨市駅から公園までの道のりよりも
公園から温泉までの方が苦難の道でした。 (笑)
基本、歩いて来てる人はほとんどいませんでした。でしょうね。(笑)

温泉はあっちの湯とこっちの湯で別会計なので
作中のように奥側のあっちの湯に。
内風呂はちょっと熱かったんですが、
露天風呂は適度にぬるくてずっと入っていられる感じでした。
眺めも良かったですし、いい場所でした。
で、『あかんやつ』です。(笑)
ゆるキャンほったらかし温泉02
ゆるキャンほったらかし温泉03
休憩室はなかなか熱いくらいに暖房してあって、
寝落ちしても風邪を引くことはないでしょう。(笑)
『卵揚げただけなのにうますぎるぞこれ』とのことでしたが、
ホントに美味しかったです。
ここでは寝落ちしませんでしたが、
ブログでちょうどここの辺を書いてる時に1時間寝落ちはしました。
湯上がりで思い出しながらでもあかんやつなのかもしれません。(笑)

温泉からキャンプ場は本当に下っていくだけの感じです。
ゆるキャンほったらかし温泉04
ただ、私達はキャンプをするわけではないので入口手前まで。
ゆるキャンほったらかし温泉05
ンプ場、ではありませんでした。ちゃんとした看板でした。(笑)

そのまま「多分誰も通ってないだろ?」的な道を選んで
フルーツ公園まで下りてきてしまったので、なでしこがどこを通って
夜景を撮りに行ったのかは分からなかったんですが、
それでも、あの展望台の場所までは結構な距離があると思います。
作中のメッセージアプリの時間でも30分は掛かってるみたいですし、
リンちゃん、ちゃんと起きて待っててくれて良かったですね。(笑)

そんなわけで、だいぶ遠回りしてガラスドーム前の広場まで戻ってきて、
大半は下りだったのに登ってきたのと同じくらいぐったりしてたのですが(笑)、
目の前に広がる市街地と山並みの景色に「いい場所だ…」と
ずっと見ていられる気持ちにさせられたのですが、
帰ってきて気付いたのはその写真がない!撮ってないー!(笑)
どれだけいい景色なのかは是非現地に足を運んでもらって実際にご自分の目で、と
何となくいい感じに締めたいと思いつつ。(笑)
もし次があれば、今度はいいカメラを手に入れて夜景を
見たいですね。ただ次はバス使うでしょうけど。(笑)

あと、今回はなでしこ側の旅でしたので、
リン側の目線の景色を見たいかなとも思いますね。
いつになるかは分かりませんが、行きたいと思ってるうちは
多分行くことになるかなと思ってますし。(笑)
急遽ぶっこんだ山梨の旅だったので友人にはだいぶ助けられつつ。
手術後は体力が無くなってたので、夜になると車中でバッツンバッツン
意識が落ちまくってたのが本当に申し訳なく、もう少し
体力を付けて戻さないと、と次への反省を。(^^;
それはそうとして、山梨は良い所でした。
まだ行ってないゆるキャン舞台もありますので、それもまたいつの日か!

余談。
ゆるキャン朝霧高原道の駅01
基本天気に恵まれた旅ではあったのですが、土曜の夕方から
雨が振り出し、道の駅朝霧高原に着いた時はそこそこ
しっかりした雨に。時間は17時ジャスト、さあソフトクリーム
ギリで行けるか!?
ゆるキャン朝霧高原道の駅02
営業時間16時45分まで。ダメでした。(笑)

舞台めぐり・山梨身延

twitterでは先日言っていました通り、
林原さんのイベントがありまして神戸に行ってきました。
色々あって、こちらの方がおまけになるんじゃないかと
思ってたんですが、さすが林原さん、人を楽しませることに
関してはやっぱり天才だと思い知って帰ってきました。

で、林原さんのイベントがおまけになるんじゃと
思ったその理由はタイトル通りなのですが、
神戸に行くのに日帰りではもったいないということで
いつも旅を一緒にする友人を巻き込んで山梨まで
行ってきました。
福岡から山梨だと神戸までの距離から倍以上はありますが。(笑)
で、先日、『山梨に行きたいなあ』と書いてたんですが、
こんなに早く行くことになるとは思いませんでした。(笑)
ただ、ゆるキャン△の季節が冬なので時期的にはちょうど
良かったのは確かです。
舞台めぐりの参考は大半が先日触れたやまなし観光ネットの
ゆるキャン観光情報、残りは自分の漫画を読んだ記憶だけで回りました!

そんなわけで山梨の内船(うつぶな)にまず到着!
ゆるキャン身延01
キービジュアルでなでしこが通学に使ってる駅です。
分かってはいましたが、電車で来て写真を撮るために降りると
次の電車までだいぶ待つことになります。
身延では基本、友人の車のありがたさを感じることになります。(笑)
続いて北上して身延駅周辺。原作の3巻冒頭ですねー。
ゆるキャン身延02
ゆるキャン身延05
ゆるキャン身延04
『やっぱり日本人なら饅頭とお茶ズラ』
この辺は以前に事前にストリートビューで見てましたので
すぐに分かりました。予習の成果です。(笑)
そしてキービジュアル・恵那の身延橋。
ゆるキャン身延03
イラストだとここを恵那がちくわ(犬)と散歩してるんですが、
ここに降りるのが結構大変でした。簡単に降りられる場所があったのかは不明です。
散歩向きの場所では無かった気がします。(笑)
あと行く先々で通称ひっつき虫の植物、コセンダングサがトラップのように
生えてるので大体服が大変なことになってました。(笑)

続いて、飛んで5巻目、身延山。
ゆるキャン身延07
下界は全然雪が無かったんですけど、さすが標高が少しでも上がると冷えるのでしょう。
結構雪が残ってました。
ゆるキャン身延06
ちょうど団体のお客さんと一緒になったのですが、
団体さんは富士山を撮ってる傍らでこちらのパネルを
優先して喜々として撮る私。(笑)

ふじさんだよ!
ゆるキャン身延09
身延側に来て分かりましたが、下からだとちょうど手前の山に阻まれて
山梨県とは言えほとんど富士山が見えないんですよねー。
なでしこが本栖湖まで自転車で行った理由が分かります。
そこまで出ないと富士山が見えないんです。
と、写真を撮ってるとふと左手側に気が付きます。
「ん?」
ゆるキャン身延10
思わずテンション上がってしまったー。(笑)そうなると
ゆるキャン身延11
まあ買いますよね。(笑)
身延で最後は旧下部小学校・中学校跡へ。
ゆるキャン身延12
ここは公共交通機関ではちょっと行きづらいです。
友人の助けなしでは来ることが出来なかったです。
友人、ゆるキャン△見てないのに私に振り回されてます。(笑)
身延をざっくり回った後は本栖湖へ向かいました。
もう日暮れ前。
やっと第一話の場所ですが、なでしことリンは
夜の富士山を見ていたので時間的にちょうどいいはずです。
ゆるキャン本栖湖03
原作と違うのは雲ひとつ掛かってないきれいな富士山でした。
風もなかったので本栖湖にきれいな逆さ富士。

そして浩庵キャンプ場へ。
ゆるキャン本栖湖01
ゆるキャン本栖湖02
ふふふ、そのまんまですよ!
さあ、キャンプ場へ入るために受付へ!
「デイキャンプは5時までです」
「OH・・・」(笑)
何となく分かると思いますが、本栖湖、雪が結構残ってます。
ちょっと前、河口湖が-18℃って自分のブログで書いてますからね。
そりゃ本栖湖だって寒いですよ。
こんなときに湖畔で宿泊キャンプしたら死んでしまいます。(笑)
ただ、このまま帰れないとゆるキャン△読んでない友人が
率先してカレーめんを買って色々ありながら場所移動。
ゆるキャン本栖湖04
こんな状態の中でカレーめんを食べておりました。(笑)
他に人いません!こんな環境だからね!(笑)
肉眼では夜のふじさん見えてたんですけど、手持ちのカメラの性能では
全く光のないところでは撮影出来るわけもなく。
月明かりは全く無い状態でしたが、星は綺麗でした。

”星が広がる 光が流れる
優しい景色 心も包まれたら”

そんなエンディング曲がぴったりな景色でした。
この写真ではさっぱり伝わらないでしょうけども!(笑)

そして。
ゆるキャン笛吹川フルーツ公園01
”朝日が昇る 私は旅する
新しい日に 自由を吸い込んだら”

山梨の旅はまだ続きます!

ココス道第2週目

超寒いですね。
先日、『山梨に行きたいなあ』と書いたんですが、
河口湖-13.8℃。
死んでしまう。(笑)
以前に日の出を見ようということで友人の車で
車中泊して朝を待った時に-6℃でも
相当外にいるのが辛かったくらいなんですが、
その倍寒いとかちょっともう考えられないです。(笑)
ただ、山梨もゆるキャン観光情報が熱いので
行きたいですねー。
福岡から公共交通機関での行き方をちょっと調べてみましたが、
結局八王子の方から大月を抜けていくのがベストということで
西側から入りにくいことだけは分かりました。(笑)

さて、ココス道2週目です。
超寒かったですが行ってきましたー。
ココス道第2週01
先週は超混んでてとてもパネルを撮れなかったんですが、
今週はちょっと空いてたのでスキを見て撮影。(笑)
福岡でパネルのあるのは大橋店だけなので、例によって博多まで出ました。(笑)
ココス道第2週02
多分、このメニューも見慣れたよという方も多いかと思いますが。(笑)
ココス道第2週03
そんなわけで2週目のクリアファイルと、ヤマノススメのBD。
ちょうど退院したてでしかも関東方面くらいしか上映して無かったので
やっと見れますー。
それにしても、BD、全然売ってなかった…。
天神のアニメイトで1枚だけありました。
福岡では埼玉は馴染みが薄いということなのでしょうか?
雑誌が1日2日遅れっていうのは分かってますけど、
BDも数日遅れるものなのかな?
よく分かりませんが、おけげで天神をぐるぐると歩き回るハメに
なりました。とにかく疲れました。(^^;

寒波

福岡市内も雪こそ降ってませんが結構寒いです。
今週来週くらいはかなり寒そうですね。
ココス道2週目いつ行くかなー。(^^;

本日火曜は病院だったので、帰りに
クリアファイルが残ってそうか最寄りのココスまで
確認しに行ってきたんですが、
張り紙は出てなかったのでまだあったのかもしれません。
ただ、客の入りを見て2週目以降の数を調整とか
されたりしたらどうなるか分からないので
やっぱり早めに行くしかないかーと思ってます。

で、病院なのですが、経過良好ということで
毎週から2週に一回に変わりました。
変わったのに結局毎週博多に出なくてはいけない。(笑)

ただ、2月11日の週、13日は無くなったので
2泊出来るかもとかちょっと考えたりしてます。(笑)
特に何もすることが無ければそのまま帰っても
いいんですが、多分大阪のガルパン博は時期的に来れないと
思ってると言いますか、3月は大洗に行ってると言いますか。(笑)
茨城も2泊になると思うので、そんなに出歩いてばかりというわけにも
いかないので、せっかくの遠出の機会ですので
何か用事を作らなくてはと考えてばかりです。(笑)
プロフィール

紫あつし

Author:紫あつし
Purpletown WEBサイト

twitter
tinami
pixiv
Circle.ms

E-mail
メールで御用の方は
こちらに御連絡ください
atsushi.murasaki●gmail.com
(●を@にしてください。)
同人委託関連
twitter
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
カウンター